お知らせ一覧

予約の空き状況(副院長) 2月17日 17:25更新

2018/02/14

★:治療30分枠  /  ★:メインテナンス30分枠 >

 

2/19(月) ★18:30


2/21(水) ★11:30

     ★10:00/11:00


2/22(木) ★12:00/13:00/15:00-16:00/18:30

     ★10:00/12:00/13:00/18:00


2/23(金) ★19:00

     ★19:00/19:30

 

 

※HPの随時更新は難しいため、ご連絡頂きましても埋まっている場合がございます。ご了承ください。

歯削る医療機器、半数使い回し…院内感染の恐れ(読売新聞より引用)

2017/07/02

ご安心ください。

 

当院では Sクラス真空脱気式蒸気滅菌機を導入。

1本1本滅菌バックに入れて、確実に滅菌を行っております。

バキュクレーブ31B+ http://www.gcdental.co.jp/sys/data/item/1237/


207b4411 © 読売新聞

全国の歯科医療機関の半数近くが、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している可能性があることが、 2017年の厚生労働省研究班(代表=江草宏・東北大学歯学部教授)の調査でわかった。
使い回しが7割弱だった5年前の調査に比べて改善したものの、院内感染のリスクが根強く残る現状が浮き彫りになった。
調査は、ドリルを取り付ける「ハンドピース」と呼ばれる柄の部分の管理について尋ねたもの。
治療時に口に入れるため唾液や血液が付着しやすく、使い回せば細菌やウイルスを次の患者に感染させるリスクがある。
日本歯科医学会の指針は、患者ごとに機器を交換し、高温の蒸気発生装置で滅菌するよう定めている。

 

優秀ポスター賞受賞しました!

2017/06/16

2017年6月14日-16日

名古屋国際会議場で行われた第28回日本老年歯科医学会学術大会において、

「介護老人福祉施設における摂食支援カンファレンス4年間の推移と今後の展開」の演題名で

武蔵野市歯科医師会の取り組みを副院長が発表し、優秀ポスター賞を受賞しました。

また当院として、別にもう1演題「デノスマブ・塩化ラジウム223Ra投与患者に生じた自然上顎骨壊死の一例」も発表しました。

2017年度 参加した講演会&研修一覧 

2017/03/28

2017年度 参加した講演会&研修一覧(今年度は接遇の強化に重点を置いています)

 

★4/13 日本電信電話協会主催 新人社員研修 ~ビジネスマナー・電話応対の基礎~(歯科衛生士1名)

★4/23 スーパーDr.育成セミナー(副院長)

★5/14 ユニクロ流!接遇研修(副院長、事務長、歯科衛生士2名、歯科助手1名)

★5/18 GC主催 クリティカル&マテリアル~器材の洗浄・消毒・滅菌~(副院長、看護師)

★6/15 日本電信電話協会主催 敬語ブラッシュアップ研修会(事務長)

★6/29 GC主催 歯科医院の印象アップ スタッフのためのマナー講座(事務長)

★6/30(金)多摩クリニック主催 小金井摂食嚥下研修会「食べるを支える」

第1回「摂食嚥下機能の発達と減退」(歯科医師1名)

★7/9 GC主催 診療室から在宅までを“イメージできる”摂食嚥下セミナー(副院長)

★7/9 東京都健康長寿医療センター主催 健康長寿を支える口づくり「認知症の人を支援する考え方」(歯科医師1名)

★8/24 GC主催 女性のためのセンスアップセミナー 【患者接遇マナーコース】(事務長)

♦ 9/15-9/16 第23回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会(副院長、歯科医師1名、看護師1名、歯科衛生士3名)

★9/21 多摩クリニック主催 小金井摂食嚥下研修会「食べるを支える」

第2回 「摂食嚥下の評価方法」(歯科医師1名)

★9/28 日本デンタルスタッフ学院 「口腔介護アドバイザー」(看護師1名)

★10/26 武蔵野市歯科医師会 在宅医療・介護連絡協議会による講演会

「食」を考える地域づくり~摂食・嚥下機能障害を支援する(副院長、歯科医師1名、看護師1名、歯科衛生士3名)

★10/29 ユニクロ流!受付育成セミナー(副院長、事務長、歯科衛生士1名、歯科助手1名)

★11/12 東京デンタルショー@東京ビックサイト(副院長、事務長、歯科衛生士3名)

★11/17 多摩クリニック主催 小金井摂食嚥下研修会「食べるを支える」

第3回 「姿勢調整法、食形態調整法」(歯科医師1名、看護師1名)

★11/30 日本デンタルスタッフ学院 「口腔介護アドバイザー」(歯科衛生士2名)

2016年度 参加した講演会&研修一覧

2016/11/01

2016年度 参加した講演会&研修一覧

(2016年度は患者さんへの安心安全を継続しつつ、技術の向上・高齢者について・訪問診療の強化に重点を置きました)

 

★2016.5.26 GC主催 クリティカル&マテリアル~器材の洗浄・消毒・滅菌~(看護師1名・歯科衛生士1名参加)

★2016.7.7 GC主催 クリティカル&マテリアル~器材の洗浄・消毒・滅菌~(歯科衛生士2名参加)

★2016.9.22 ナカニシ主催 効率の良い歯周治療・メインテナンスをするための右腕になる(実習コース)

~バリオスとソニックブラシを使いこなそう~(歯科衛生士1名参加)

★2016.10.20 ナカニシ主催 効率の良い歯周治療・メインテナンスをするための右腕になる(実習コース)

~バリオスとソニックブラシを使いこなそう~(歯科衛生士2名参加)

★2016.10.26 武蔵野市歯科医師会主催 治せる歯内療法へのコツ(副院長参加)

★2016.11.3 東京都立心身障害者口腔保健センター主催 看護師・保健師・ケアマネージャー・介護職員 口腔の健康を支援する集団研修会

食べる楽しみ~生きる意欲につながる食事~(歯科衛生士1名参加)

★2016.11.24 東京都立心身障害者口腔保健センター主催 はじめて学ぶ摂食嚥下機能障害集団研修会(歯科衛生士2名参加)

①すぐに役立つ!要介護高齢者の誤嚥性肺炎予防の基礎知識
②要介護高齢者の食事介助のコツ

★2016.12.1-2017.1.12 講義2日、見学半日の計3回 東京都立心身障害者口腔保健センター主催 個別研修基礎コース(歯科医師1名参加)

○講義:障害者歯科総論 疾患特性 機能療法(摂食嚥下、言語聴覚) 行動調整法 有病者・高齢者・救急対応 など

○臨床見学

★2017.1.15 東京都立心身障害者口腔保健センター主催 歯科衛生士集団研修会(歯科衛生士4名参加)

①高齢者歯科診療時のリスクマネジメント

②在宅高齢者に対する専門的口腔ケアの実際

★2017.2.15 東京都立心身障害者口腔保健センター主催 在宅・介護支援集団研修会(歯科衛生士2名参加)

認知症について考えよう~患者と家族を支えるために~

★2017.3.1 サービスプロフェッショナル➀~接遇の本質を学ぶ~(看護師1名参加)

★2017.3.2 西都保健生協東久留米中央支部主催 高齢者の嚥下について(歯科医師1名、歯科衛生士1名参加)

★2017.3.4 電話応対研修(看護師1名参加)

★2017.3.16 武蔵野市歯科医師会主催 武蔵野消防署による「救命救急講習会」

受講内容:緊急時に備え、心肺蘇生、異物除去、止血法等の習得(歯科衛生士2名参加)

★2017.3.23 かかりつけ歯科医が実践する高齢者への食事支援~診療室を核にした在宅支援と摂食機能の着眼点~(歯科医師1名)

1 2